インビザライン日記 INVISALIGN DIARY

いよいよ矯正終了⁉追加アライナーで歯並びもグレードアップ。マウスピース矯正の仕上げ。 Invisalign_diary

こんにちは。武蔵浦和の歯医者、スカイ&ガーデン デンタルオフィス 歯科衛生士の石橋です🙂

今回のブログでは、予定するアライナーが終わった後に追加でアライナーを作成する「追加アライナー」についてお話していきたいと思います✨✨

追加アライナーとは?

始めに計画していたアライナーが終了した際、または治療が進む過程で歯とアライナーがフィットせずに浮いてきてしまった際に補正の為に追加作成するアライナーのことです📖

 

矯正を始める時点ではゴール🎯に向かって綿密な治療計画を立てますが、完璧にシミュレーション通りいくということは通常ありません。

マウスピース矯正・インビザラインの場合、シミュレーションに基づき治療の予定を立てます。

けれどいざ人間の口の中👄となると、それは顎の骨の中を歯🦷が動くことであって、歯の形、根っこの形、長さなど個人差がありますので、必ず誤差が生じてきます🤔

その誤差を修正するために、平均1~2回は追加でアライナーを作成するのが一般的です🤔

 

最初の予定していたアライナーの枚数も、もちろん違いますが、追加アライナーの枚数も個人差が非常に大きいです。

1回で済む方もいれば、3、4回と数が増えてしまう方もいらっしゃいますし、なかなか予測できません。

これは、どうしても動かない歯があったり、患者さんのこだわりが強く「もっともっと治してほしい」といった方は、どうしても枚数も回数も増えてしまいます。

追加アライナーの費用は?

当院では、トータルフィー制度💰💰を導入しているため、一度お支払いが済むと矯正治療が終わるまで、調整料、追加アライナーなどの費用がかかりません🎉🎉🎉(治療を始める際の診断料、抜歯や虫歯などの健康保険内の処置、矯正終了後の保定装置の費用は含まれません)

 

先ほども述べた通り、追加アライナーの枚数、回数などは、個人差があり読めないので、予測できないことに対して、毎月毎月調整料がかかってきてしまうと、いつまで支払わないといけないのか😥😥と不安になってしまいますよね。

納得のいく歯並びを一緒に作り上げていくために、追加で費用は頂いておりませんのでご安心ください🤩🤩🤩

追加アライナーを行う手順

  • 今付いているアタッチメントを外す
  • iTeroによる現在の歯ならびのスキャニング
  • データをオンラインで送る

3週間から1か月経つと追加のアライナーが出来上がってきます。

そうしましたら、また矯正治療のスタートです🦷

私のマウスピース矯正

さてさて、9月4日から始まった私のマウスピース矯正ですが、5月現在25枚目のアライナーまで来ました。

全28枚の予定なのであと3枚😆😆😆

追加アライナーも行う予定なので、まだまだ終わりではありませんが、1クールの終わりが見えてくるとやはり嬉しいですよね。

矯正前の歯並び→13枚目の歯並び→23枚目の歯並びになっています😁

右側面観

左側面観

隙間がずいぶん埋まってきましたね👀

あと5枚でもう少し下の前歯が引っ込んでくる予定です。

完成の歯並びは次回のブログに載せますのでお楽しみに(^^♪

さて、今回のブログでは、追加アライナーについてお話しました。

次回は、矯正終了後の後戻り防止装置について、詳しくお話していきたいと思います。

マウスピース矯正・インビザラインについてもっと知りたい皆様、武蔵浦和の歯医者 スカイ&ガーデンデンタルオフィスまでお気軽にお問い合わせください。

(関連記事:矯正歯科(マウスピース矯正・ワイヤー矯正)

医院ブログ