インビザライン日記 INVISALIGN DIARY

インビザライン・スターターセットが届きました! Invisalign_diary

こんにちは😄

武蔵浦和の歯医者、スカイ&ガーデンデンタルオフィス 歯科衛生士の石橋です🍒

前回のブログではマウスピース矯正・インビザラインの3Dシミュレーションについてご紹介をさせていただきました。

 

今日は届いたもののご紹介をメインにお話ししていきたいと思います。

※前回のブログの最後に 次回はマウスピースのセットです と書きましたが、届いたもののご紹介が先でしたね(:_;)

順番が変わりますが、次のブログでマウスピースのセットについてお話していきますね😁😁

 

さて3Dシミュレーションの治療計画が出来上がり、承認ボタンを押してから約2週間が経ち、医院にマウスピースが届きました。いよいよ矯正治療が開始です。

届いたインビザライン・スターターキットの写真がこちらです😸💚

 

このようにマウスピースが入った箱と、専用ケースが入った袋が届きます。

マウスピースの箱には、開始から終了までの全てのマウスピースが入っているので、患者さんごとに箱の数は違います🎈

私の場合はマウスピースの枚数が28枚の箱が2つでした。順調にいけば矯正期間が9ヶ月で来年の6月くらいに終了する予定です😉🍭

矯正期間が長くなり、マウスピースの枚数も増えると箱の数も3箱、4箱と増えていきますよ^^

そして、開けるとこのようになっています。

 

このジッパー付きビニールの中に上下1枚づつのマウスピースが入っています😍

患者さんにマウスピースをお渡しする際は、一度にすべてのマウスピースをお渡しするのではなく大体3,4袋をお渡ししています👻💕

 

マウスピース矯正・インビザラインは、患者さん主体の矯正方法です。

マウスピースを指示通りにはめないと歯が動きません😨😨😨

もし一度にすべてのマウスピースをお渡しして患者さんのほうで日数、装着時間など管理してもらうとなると、様々なトラブルが起こりかねません。

例えばマウスピースがしっかり入っていなかったり、歯の動きが悪くてマウスピースが浮いてしまったり、アタッチメントが取れてしまったり…そんな時早期に対応が出来ませんよね😟

ですので、大体1・2ヶ月分のマウスピースをお渡しして、お伝えした日数で使ってもらいます。そして、使い終わったあたりでまた医院に来てもらい、新しい3.4枚をお渡しするようにしています。

 

この際マウスピースが浮いていないか、アタッチメントが取れていないか、歯と歯の間はきつすぎないかなど色々な面からチェックをしていきます。

*また改めて、来院時に何をチェックしているのか細かくブログに書きますね(*^^*)💙

 

それでは専用ケースの方のほうも開けてみましょう。

このようになっています👍

右の黒い丸のものがインビザライン専用ケースになります😽

このケースは常に持ち歩き、食事、歯磨きのときにマウスピースを外した際はこのケースの中に入れて保管します。

このケースを持ち歩かず外出をしてしまい、飲食店で食事の際、マウスピースを外しておしぼりにくるんで置いておいたら、店員さんにゴミと思われて捨てられてしまった、、、😥なんてことがないようにしないと(笑)

また、ケースに入れておけば、外して適当な所に置いてしまい あれ?どこに行った? と探すこともなくなります。マウスピースがぴったり入る薄型のケース、ぜひ活用していただきたいです。

 

今回はマウスピース矯正・インビザラインのスターターキットについてお話ししました😘💨

次回はいよいよ本当にマウスピースのセットです!!

マウスピース矯正・インビザラインについてもっと知りたい皆様、武蔵浦和の歯科医院 スカイ&ガーデン デンタルオフィスまでお気軽にお問い合わせください。