インビザライン日記 INVISALIGN DIARY

マウスピース矯正に必須な「アライナーチューイ」の注意。 Invisalign_diary

こんにちは😊

武蔵浦和の歯科医院、スカイ&ガーデンデンタルオフィス 歯科衛生士の石橋です。

今回のブログでは、マウスピース矯正・インビザラインの治療に不可欠な「アライナーチューイー」についてお話していきたいと思います✨

「アライナーチューイー」とは?

インビザラインでは使用するマウスピースのことを「アライナー」といいます。

「アライナーチューイー」はマウスピース(=アライナー)を、噛みこんで(=chewing:チューイング)、

歯列にしっかりはめ込むのに使用します。

材質は弾力のあるシリコン製のロール状の棒です💨

マウスピース矯正はステージが進むごとに完成の歯並びに近づいていきますので、1枚として同じ型のマウスピースはありません。

マウスピース自体はどんどん形を変えてシュミレーション通りに進んでいきますので、自分の歯もマウスピースに付いていかなくてはなりません。

アライナーチューイーを噛まずに、ただフワッとはめているだけだと、マウスピースは進んでいくのに、自分の歯が追い付かなくなってしまい、マウスピースと歯の間に「浮き」が生じてきます。

 

アライナーチューイーは、この「浮き」が生じないために必要不可欠になります🎈

マウスピースと自分の歯をピッタリとフィットさせるために、はめたらその都度必ず噛むように心がけましょう🤔

噛み方は?

噛み方について特に決まりはないのですが、全体的に噛んではめてほしいのでまずは右の奥から左の奥まで均等に噛むようにしましょう。

私はガムみたいに口の中に入れて噛んでいます😋

また、沢山歯を動かさなきゃいけない部分は、他の部分よりもよくよく噛んでください。

(動かしたいところ、動きにくいところは八重歯になっているところとか、ねじれているところです。)

よく噛んでほしい場所はこちらからもお伝えします。

噛む時間は?

アライナーを変えた初日は、1回20分ほどしっかりと噛んで、はめるようにしましょう。

20分はなかなか長いのでテレビを見ながらとかでも構いません。

やりすぎて顎が痛くなったら、無理をしないでくださいね💕

 

また、アライナーを変えて、まだきついなと感じる3日~5日目くらいは1回10~15分ほど噛めるといいですね。

交換の目安は?

アライナーチューイーは、消耗品です。

長く噛み続けると最初の弾力がなくなってきます💦

柔らかいチューイーをいくら噛んでも入っていきませんので、そろそろ柔らかくなってきたなと思ったら変えてください。

 

私がチューイーを使ってみて柔らかくなったなと思ったタイミングは、10日経ったあたりです。

ですので、アライナーの交換が10日毎の方は1枚につき1本を使うくらいのペースで噛みましょう😛

アライナーチューイをしっかり使っていただくことがマウスピース矯正を予定通りに進めるための最重要ポイントです。

「へたれチューイ」を使わず、きちんと交換しましょうね。

当院で扱っているチューイー

棒付きタイプ

 

棒付きキャンディーのようにカラフルで可愛いですよね。

このチューイーは香りがついているようで、パッケージに絵が書いてあります。

桃🍑、スイカ🍉、リンゴ🍎、ブドウ🍇、レモン🍋、ミント🍃と様々ですね。

人気は桃かな~?

今回はこれ、次回はこれと毎回変えてもいいですよね(^^♪

 

最初に載せてる棒なしタイプもカラフルです。

こちらも香りが付いていますが、それぞれ何の香りかはやっぱりよくわからないです(笑)

 

それぞれお値段は500円になります⭐

まとめ

さて、今回のブログでは、アライナーチューイーについてお話しました。

次回は、マウスピース矯正で必要不可欠な光学スキャナー「iTero Element」についてお話ししたいと思います。

 

マウスピース矯正・インビザラインについてもっと知りたい皆様、武蔵浦和の歯医者 スカイ&ガーデンデンタルオフィスまでお気軽にお問い合わせください✨

(関連記事)

矯正歯科(マウスピース矯正・ワイヤー矯正)

最新型の型取りは光で。歯科業界で話題の「アイテロ」ができること。 

医院ブログ