症例集 CASE

歯茎のホワイトニング(歯肉のメラニン色素除去)

  • 治療前
  • 治療後

歯茎を健康的なピンク色にするガムピーリング

歯茎に沈着したメラニン色素は不健康な印象を与えてしまいます。

ガムピーリングは歯肉(ガム)のホワイトニングと呼ばれ、メラニン沈着した歯肉をピーリングによって健康的なピンク色に戻します。

歯茎がきれいになると、相対的に歯も白く見えるため、口元が明るくなり清潔な印象を与えます。

喫煙や遺伝的要因で歯茎が黒い方、結婚式などのイベントを控えている方にもおすすめです。

治療手順

1,歯茎の黒く色素沈着した部位に表面麻酔薬をおき、奏功したら、薬剤を塗布します。

2,ヒリつきの具合を確認しながら、塗布を数回繰り返します。

3,数日は歯茎が白くなり自然と剥がれていきます。1週間後、健康な歯茎があらわれたのをチェックします。

 

費用 1回目 11,000円
2回目以降 5,500円
治療回数 1週間以上の間隔をあけて3回
所要時間:30分
リスク 1,表面麻酔を使用しますが術中ヒリヒリすることがあります。
2,個人差はありますが、術後数日はやけどをしたようなヒリヒリ感が続く場合があります。
3,生活習慣(喫煙・コーヒーなど)によって後戻りする場合があります。
4,金属の被せ物による色素沈着には効果がありません。

インビザライン日記 インプラント日記 医院ブログ 症例集