インビザライン日記 INVISALIGN DIARY

はじめまして。マウスピース矯正・インビザラインをはじめます! Invisalign_diary

 

こんにちは!
武蔵浦和の歯科医院 スカイ&ガーデン デンタルオフィスで歯科衛生士を務める
石橋と申します😃

この度、私はかねてからの念願だった矯正治療を始めることになりました。
院内ブログを通して矯正治療に興味をお持ちの方や、これから矯正治療をとお考えの皆さんに身近な情報を発信していきたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします😌

さて、皆さんはご自分の歯並びが気になったことはありますか?

私は上下の前歯の中心がずれていることが以前から気になっていました。
部分的にある歯と歯の隙間は食べ物が挟まったり、舌が入り込んで押し付けられてヒリヒリしたりと日常生活で少し不便なことがあります。

今の職場でも歯科衛生士仲間でも歯科関係者は歯並びがキレイな人が多いのです✨✨
歯科医療に携わる者として、患者様にさすが!と思っていただける歯並びだったらいいなぁ🙄、と思っていたのですが、
これまでは矯正の金属ワイヤーが目立ってしまうのが嫌で、治療に積極的になれずにいました。

でもマウスピース矯正・インビザラインの患者様のメインテナンスを担当し、どんどんきれいな歯並びになっていく様子を見ているうちに、
「私もやりたいな。」と思うようになりました。

矯正治療には様々な種類がありますが、今回私が選んだのは最新のマウスピース矯正、インビザラインです。

インビザラインで矯正している芸能人や有名インスタグラマーさんのブログなどが沢山あるのでご存知の方もいらっしゃると思います。
一方で「私もできるの?」と不安に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

一生に一度の矯正治療、それなりにお金も期間もかかるわけですから慎重に選びたいものです。
以下が私がマウスピース矯正・インビザラインを決意したポイントです。

①目立たない☝
いくら歯科医療従事者とはいえ、ギラっとした矯正装置が見えるのは少し抵抗がありました。
矯正装置が見えることは決して恥ずかしいことではないですが、やはり見えないに越したことはないですよね。
私が始めるインビザラインは、透明のマウスピースによる矯正治療のため、ほぼ気付かれることがありません。

②歯磨きがしやすい👌
私は虫歯になりやすい体質のため、従来のワイヤー矯正では虫歯が出来てしまうのではないかと不安でした。
インビザラインの矯正治療は、マウスピースを外した状態で歯磨きをするため、矯正前と同じようにしっかり歯磨きが可能でフロスも通すことができます。

③食事がしやすい🍖
ワイヤー矯正は繊維質のもの(ニラやホウレン草等)が装置に絡みついたり、硬いものを食べると装置が取れてしまったりする可能性があるそうです。
インビザラインは、歯に直接つける装置(アタッチメント)が小さく尖りもないので、矯正前と同じように食事を楽しむことができます。

どんな風にキレイになっていくのかとても楽しみです✨
次回は治療開始のための資料採得についてお話ししたいと思います。