医院ブログ BLOG

スウェーデン式最先端歯科治療。 Blog

歯科の最先端治療を実践しているスウェーデン イエテボリ大学から、虫歯学分野の世界的権威、ピーター・リングストロム教授とヨーロッパ歯周病学会総長のステファン・レンバート教授が来日され、講演を聞いてきました。

スウェーデンでは虫歯の予防方法が確立しており、健康な歯質を削らない低侵襲性の歯科治療が広く普及しています。

講演の内容は虫歯と歯周病の最先端歯科治療がメインでしたが、ここで紹介された「イエテボリ法」というブラッシング方法をご紹介します。

「イエテボリ法」というブラッシング方法とは

「イエテボリ法」はフッ素入り歯磨き粉の虫歯予防効果を最大限に引き出すブラッシング法です。

この方法をとることによって通常と比較して虫歯が26%抑制できたという報告があります。

(関連記事:フッ素は歯を強くする。

「イエテボリ法」のやり方

「イエテボリ法」のやり方は簡単、2+2+2+2です。

フッ素入りの歯磨き粉があればすぐ実践できます。

  1. 1日2回はブラッシングしましょう
  2. 歯磨き粉は2㎝!とたっぷりめに使用(成人)
  3. 2分間ブラッシングしましょう
  4. ブラッシング後2時間は飲食しないようにします

簡単ですので是非お試しください。

(関連記事:虫歯治療