医院ブログ BLOG

仕上げ磨きで乳歯を守る Blog

乳歯は永久歯と比較し虫歯が早く進行し、放置すると後から生えてくる永久歯に悪影響を及ぼすことがあります。

大人がしっかりと歯の成長に合わせたケアをすることが大切です。

【年代別】歯の成長に合わせた歯のケアの方法

●0~1歳:歯ブラシに慣れさせる時期

・ガーゼを指に巻いて歯を拭く

・口に歯ブラシを入れる練習をする

●1~2歳:上顎前歯の虫歯のリスクが高い時期

・歯ブラシの使用を開始する

・哺乳瓶は虫歯のリスクを上げるため、コップに切り替える

・歯間が詰まっている場合はフロスを使用する

●2~3歳:噛み合わせの面のリスクが高い時期

・噛み合わせの溝が深い場合はワンタフトブラシを使用する

・ブクブクうがいの練習を始める

●3~6歳:歯間のリスクが高い時期

・フロスの使用を続ける

・6歳臼歯が生え始めたらワンタフトブラシで溝を磨く

歯の悩みは当院へご相談ください

上記のご家庭でのケアに加え、歯科医院でのプロフェッショナルケアを組み合わせると大変効果的です。ぜひご相談ください。

(関連記事:小児歯科・小児矯正