医院ブログ BLOG

口腔筋機能療法(MFT)とプレオルソ歯並び矯正法・その3 Blog

 

「プレオルソ歯ならび矯正法」はマウスピース型の矯正装置を用いた3~10歳ごろのお子様にぴったりな矯正法です。

プレオルソ装置というマウスピースをお口につけて、歯や顎を移動させます。同時にMFTを行うことで歯並びやかみ合わせを治します。この装置は口呼吸から鼻呼吸に促すことができる他、舌の正しい位置や正しい発音をトレーニングできる機能(舌矯正装置)も持っています。
プレオルソ装置はポリウレタン樹脂のため弾性があり、お口につけたときにほとんど痛みを感じません。

*プレオルソ治療を行うとたくさんのいいことがあります。
プレオルソ治療後には・・・
①きれいな歯並びで磨きやすくなり虫歯や歯周病になりにくくなります。
②食べ物をよく噛んで食べることができるようになります。
③「いいお顔」になって、自信が持てるようになります。
④正しい発音ができるようになります。
⑤正しい飲み込み(嚥下)ができるようになります。
⑥口呼吸から鼻呼吸になります。
⑦指しゃぶりをやめられます。

*「プレオルソこども歯ならび矯正法」の概要

・治療は起きている間最低一時間と寝ている時につけて生活します。
・3~10歳の下記に該当するお子様は治療が可能です。
☑出っ歯
☑深いかみ合わせ
☑受け口
☑ガタガタの歯並び
☑上と下の前歯がかみ合っていない

・ご家庭でもMFTを行います。取り外し式の矯正装置は患者様に使っていただいて初めて効果の出るものです。指示された使用時間を守っていただくことが大切です。
・お子様によっては治療後に本格矯正をすることもあります。

当院の小児の矯正治療では、プレオルソ装置のほかに床矯正や急速拡大装置を用いた矯正などを行っております。お子様の年齢や症状、癖などを総合的に判断してより効果的で負担のかからない方法を選択します。

興味のある方はお気軽にご相談ください。