医院ブログ BLOG

当院は高精度口腔内スキャナー「iTero (アイテロ) Element」導入医院です。 Blog

 

「Hello,I’m iTero Element and I add anew dimension to dental care.」

矯正治療をスタートする際に、現在の歯列を歯型として採得する必要があります。インビザラインでは、歯型の精度がそのまま製作されるマウスピースの適合度に反映されるため、より歯にフィットし効果的に歯を動かすことができるマウスピースを作る為にも歯型採得は大変重要な行程です。

 

従来の歯型取りはシリコン材料を歯に押し付け歯型を再現していました。しかし近年、光学印象を可能にする口腔内スキャナーが開発され、歯型採得が患者様にとって快適なものへとなりました。

光学印象ではレーザー光を歯に当て歯の形態を計測し、コンピューター上でデータ化することが可能です。レーザーを照射していますが、痛みや刺激があるわけでもいなくほぼ無感覚に近い状態で歯型採得が行われます。

 

iTero Elementは、米国アラインテクノロジー社が開発した、光学印象口腔内スキャナー&システムです。当院ではインビザラインの歯型採得にこのiTero Elementを導入しています。iTeroは従来のシリコン材料による歯型採得に比べ、快適かつ精密にお口の情報をデジタル化することができます。インビザラインに対応しているスキャナーはこのiTeroだけです。

iTero Elementの5つの特長

1、型取り時間の短縮

iTeroでは1分というスピードで歯列弓全体をスキャンすることができます。シリコン材料では硬化まで5分ほど口腔内に保持しなければならず、負担に感じる患者様もいらっしゃいましたがiTeroでは嘔吐反射がある方や小さなお子様でも簡単に精密な型取りが可能です。

 

 

2、装置完成までの時間の短縮

シリコン材料による歯型はアメリカに空輸しデータ化されるため、装置が完成するまで4~6週間という時間がかかっていました。iTeroによる歯型採得では即時にデータ化できる為、矯正治療の開始時期が2週間ほど短縮されます。

 

3、高精度の画像採得が可能に

iTeroは光学スキャニングとレーザースキャニングを取り入れた画像採得技術により、精度と正確性の高さを実現しました。従来のシリコン印象より精密な歯型を取ることができます。さらにデジタルデータの為変形も起こりません。

 

4、矯正治療後の歯並びをリアルタイムに視覚化

Outcome Simulator(アウトカムシュミレーター)という独自のソフトを用いることで、インビザライン治療後の歯並びをその場でビジュアル化することができます。従来のワイヤー矯正では難しかった治療結果のシュミレーションが可能になり、仕上がりの不安を解消できます。

5、清潔で安全、コンパクトになったスキャナー本体

iTeroのスキャナーの先端部は口腔内に入る為、着脱式のスリーブが取り付けられ毎回交換されています。iTeroは放射線被ばくもなく、誤嚥もなく、安全・清潔な歯型採得が可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

当院では初回の無料相談でもiTeroを用いた治療計画の作成を行っております。アウトカムシュミレーターで治療結果をご確認ください。

より速く、より精密な最新口腔内スキャナーiTero Elementをこの機会に是非ご体感ください。

興味のある方は武蔵浦和にある歯医者、スカイ&ガーデンデンタルオフィスまでお気軽にお問い合わせください。