医院ブログ BLOG

歯のクリーニングに通うとホワイトニングしなくても歯を白く保てるって本当? Blog

「憧れの白い歯を手に入れたい!」

白く輝く歯は見る人に清潔な印象を与え、イメージアップに役立ちます。自分の歯を白く保ちたい、と思っている方は多く、ホワイトニングの需要はますます増加傾向です。

歯を白くすることができる人気のホワイトニングですが、美容系のサロンなどでの施術ではあまり白くならなかった、せっかくホワイトニングしたのに、すぐ色が戻ってしまう、とお悩みの方もいらっしゃいます。そのような方にお伝えしたいのが、歯のクリーニングの効果です。

歯のクリーニングの効果とは?

歯の表面についた汚れは着色を伴って、歯の黄ばみの原因となっている可能性もあります。

当院では、お口の状況によってはお口のクリーニングや特殊な素材でできた粉を専用の器具で吹き付けて汚れ除去するパウダーメンテナンスをおすすめしています。このパウダーメンテナンスは、歯ブラシなどでは除去できない歯の表面の微細な汚れや着色汚れを根こそぎ落とすことができます。

(関連記事:「パウダーメインテナンス」を採用しています。

もちろん、汚れが残っていれば虫歯や歯周病のリスクも高まります。虫歯や歯周病で歯が抜けたり、治療になってしまうと、天然歯の美しさを取り戻すことはできません。健康的な白い歯を保つ上で、この汚れは意外と軽視できないのです。

この原因となる汚れを落とすのが、歯のクリーニングの大きな目的と言えます。

歯の色をワントーン上げるパウダーメンテナンス

歯の黄ばみの大きな原因は食べ物や飲み物に含まれ、歯に付着するステインです。ワインやカレーといった飲食物が有名ですが、多くの色のついた食べ物にはステインが含まれます。このステインは歯の微細な凸凹に入り込み、定着して色を変化させるだけでなく、汚れの温床となって次々と新しい汚れを引き寄せてしまうのです。

通常のブラッシングや歯磨き粉では取ることができず、ほんの少しずつ蓄積していくため、長い時間をかけて歯の色が変化したように感じます。

この着色汚れをきれいに取り除き、歯の本来の色を取り戻すことができるのがパウダーメンテナンスです。歯の表面にこびりついた汚れを取り除くことで、歯の色がワントーン上がったように感じられると思います。

「ホワイトニング効果」のある歯磨き粉は逆効果!?

最近、ホワイトニング効果を謳う歯磨き粉が数多く存在しますが、そのようなものの中には研磨剤という粒子が入っているものもあります。研磨剤は種類によっては歯を傷つけ、磨いた直後は白くなるものの、汚れが傷に入り込んで、より一層着色を増長してしまうものもあります。

歯科医院でのパウダーメンテナンスや、歯のクリーニングでは、このようなリスクがほとんどないのも特徴です。歯を傷つける心配が少なく、また、傷がついた歯の表面に対しては、磨き上げることで歯の表面をツルツルに仕上げ、汚れやつきにくい状態を作り出すことが可能なのです。

「安い」が売りのサロンホワイトニングにご注意

美容系のサロンなどでホワイトニングを受けても期待通りの効果が出ないという場合、理由は大きく分けて3つあります。1つは薬剤の問題で、サロンなどで使用できる薬剤は濃度が低いため効果が出にくいというもの。もう1つはサロンでは判断できない詰め物や被せ物があるということです。そして最後の原因が歯の表面についた汚れです。

歯科医院でホワイトニングを受ける場合、当院も含め、ほとんどの医院ではホワイトニング前に歯のクリーニングを行います。歯の表面に汚れが付着していると、薬剤が浸透せずホワイトニングの効果が薄れてしまうからです。この歯の表面の汚れは、ホワイトニングの効果を減弱させるだけでなく、汚れそのものが歯に色をつけている可能性もあります。

定期的に歯のクリーニングを受けるメリット

歯科医院で歯のクリーニングを定期的に受けると、虫歯や歯周病を発症するリスクが下がり、それらにかける時間や費用の節約になります。

また、歯の表面をきれいにすることによって、歯本来の色を保つことが可能です。定期的に歯科医院に通うのは費用がかさむように感じるかもしれませんが、定期検診を受けず、虫歯や歯周病になってしまった場合の治療費や時間を考えると、メンテナンスは非常に費用対効果が高い処置なのです。

また、歯の表面に汚れが残っていると、菌が大量に繁殖して口臭の原因になることがあります。汚れを取り除くことで、気になる口臭も防ぐことができます。

スカイ&ガーデンデンタルオフィスのクリーニング

当院では患者様のお口の状態に合わせて歯のクリーニングを行っています。同時に、歯並びやお口の環境に合わせたご自宅でのホームケアについてのアドバイスも可能です。ご自宅でのホームケアと歯科医院でのメンテナンスをきちんと両立させることで、汚れの少ない、きれいで健康な歯を長く保つことができます。

歯を美しいまま保ちたい方、虫歯や歯周病がない健康的なお口を保ちたい方は、ぜひご相談ください。

(関連記事:ホワイトニング(歯茎のホワイトニング)