医院ブログ BLOG

インビザラインと芸能人~抜歯をしても気づかれない!!最新歯列矯正~ Blog

世界で最も信頼性の高いマウスピース矯正「インビザライン」。
インビザラインは、芸能界では広く知られており、最も取り入れられている矯正治療法といえます。多くの芸能人やアーティストが密かに取り入れていますが、ご本人が公開されているケースとして元アナウンサーの中野美奈子さんや歌手の加護亜依さんのブログは有名です。

最近ではHey!Say!JUMPの八乙女光さん、ももいろクローバーZの百田夏菜子さんの口元もインビザラインでどんどんきれいになっています。

日本の芸能界ではやはり「目立ちにくい」というのがインビザライン人気の一番の理由のようです。人前に立つのが仕事の方々にとっては長期間休むこともままならないでしょうから、当然の選択といえます。

装着しているマウスピースはもちろんの事、アタッチメントという歯をしっかり動かすための小さなでっぱりをつけることがあるのですが、それさえテレビで見ていても全く分かりません。

またインビザラインのメリットとして、歯を抜いた部分にマウスピースの人口の歯がぴったりはまる為、「歯を抜いたことさえ気づかれない」ということがあります。ワイヤー矯正で歯を抜くと抜歯後しばらく「歯無し」の状態が続きますから、抜歯ケースの方はインビザラインを選ばれる方が多いようです。

他にも、通院に取られる時間や回数がワイヤー治療に比べて少なく、矯正治療中のトラブルや痛みが少ないことも大きなメリットです。トラブルで急な通院が強いられてもすぐに来院できない方もいらっしゃいますから、治療がストップしないというのは長期間の治療をスムーズに進めるうえで大切なことなのです。

アメリカは矯正治療に最も積極的な国として有名です。そのため矯正治療を公開している人が多く、歌手のジャスティンビーバーさん、俳優のトムクルーズさんや、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズさん、などがインビザライン治療では有名です。

歌手というWordが出ましたが、趣味、お仕事で歌を歌う方に「マウスピース矯正をしていても歌えますか?」という質問を受けることがあります。もちろん矯正治療中はお口の中がどんどん変化していくわけですから、どんな治療法でも意識すると最初は気にはなると思います。しかし、結論とするとマウスピースを入れていても「しばらくすると慣れる」そうです。英会話学校の先生も発音に問題ないとおっしゃっています。

またサッカーチームのコーチをされている方は、「危ない要素がないのでヘディングが躊躇なくできる」とおっしゃっていました。確かにスポーツをする方にもマウスピース矯正は向いているのかもしれません。

このようにマウスピース矯正「インビザライン」には様々なメリットがあります。もちろん「使用時間を守らないと歯が動かない」という決定的なデメリットもありますから注意も必要です。

近年の矯正治療は実に多様化しています。ワイヤー矯正にも表側・裏側がありますし、マウスピース矯正にも様々なシステムが普及しているようです。患者様一人一人が各々のライフスタイルに合わせ、治療法を選択できる時代。これから歯列矯正を、と考えている方、インビザラインに興味のある方は当院にお気軽にお問合せください。矯正相談は毎日無料で行っています(要予約)。