医院ブログ BLOG

インプラントと顎の骨の再生 Blog

こんにちは、スカイ&ガーデンデンタルオフィスのおがわです。
先日、私は新潟大学病院で講演を行ってきました。

 

新潟大学病院では顎の骨の再生に関するプロジェクトをすすめており、そのプロジェクトを私が担当しています。
インプラントは顎の骨の中に人工の歯根を入れる治療です。
しかし、歯を失った方は顎の骨も失っていることが多く、骨がないとインプラントを入れることができません。
そこで骨の再生治療が必要になるわけです。
今回の講演には企業の開発顧問や議員、検査技師や各種専門医など他分野の専門家が集まりました。

新潟大学病院は「培養自家骨膜細胞」という細胞を使って骨の再生治療を行っており、非常に良好な結果が証明されています。
スカイ&ガーデンデンタルオフィスでも骨がないため他院でインプラント治療を断られたという方の相談を頂きます。
顎の骨がないためにインプラントができないと言われた方、また希望したのに治療が行われずに先延ばしになっている方などはぜひ一度ご相談ください。